解決事例

年金担保貸付分の負債を、回収した過払い金で全額返済した事例

ご夫婦からの依頼です。

ご主人には、カード会社からの借入が、奥様には、カード会社からの借入と金融機関からの借入(年金担保貸付のもの)がありました。

年金担保貸付のため、事実上年金から返済金が天引きされる状態にあり、お二人の生活を圧迫している状態でした。

当事務所では、受任後、各カード会社に調査を行った結果、奥様が借入をしていたカード会社に対して過払金が存在することが判明しました。

年金担保貸付から早期に解放することが、ご夫婦の生活を安定させるために必要であったことから、任意交渉で早期に過払金を回収し、年金担保貸付分の負債を全額完済しました。

また、ご主人の借入については、借入残額が存在しましたが、奥様が回収できた過払金でご主人に代わって返済して良いということでしたので、一括で返済をしました。

これにより、ご夫婦を負債から解放することができました。

お問い合せ

過払金と債務整理に関するご相談は、フリーダイヤルもしくは、ホームページからご予約ください。相談料無料です。

過払金と債務整理に関するご相談は、
フリーダイヤルもしくは、
ホームページからご予約ください。
相談料無料です。

お電話からのご予約はこちら 0120-15-4640 無料相談のご予約はこちら
受付時間
9:00~17:00 -
17:00~19:00 - - -