解決事例

4社を相手に任意交渉や訴訟を行い、合計400万円の過払い金を回収した事例

合計5社の消費者金融・カード会社から借入をしており、次回支払い期限に資金が用意できないと、当事務所にご連絡いただき、当事務所で任意整理を受任しました。

当事務所の調査の結果、5社中1社には20万円程度の借入残額が存在したものの、他4社については全て過払いの状態にありました。

当事務所では、過払いとなっている4社のうち、任意交渉の段階で、過払金請求額の満額に近い提示をしてきた1社については任意に和解し、30万円程度を回収しました。

そして、借入残額が存在した1社に対して、一括返済を行いました。

また、他に過払金が発生している3社については、任意交渉の段階で、依頼者が納得できる条件での提示がなかったため、いずれも訴訟提起をしました。

3社中2社とは訴訟の途中で話し合いがまとまり、過払金を回収し、残り1社については、最後まで話し合いがまとまりませんでしたので、判決を勝ち取って、判決に従った支払いを受けました。

この3社からは合計で約400万円の過払金を回収することができました。

お問い合せ

過払金と債務整理に関するご相談は、フリーダイヤルもしくは、ホームページからご予約ください。相談料無料です。

過払金と債務整理に関するご相談は、
フリーダイヤルもしくは、
ホームページからご予約ください。
相談料無料です。

お電話からのご予約はこちら 0120-15-4640 無料相談のご予約はこちら
受付時間
9:00~17:00 -
17:00~19:00 - - -